専門学校訪問

ダイエックス 池袋本校
ダイエックス 池袋本校

税理士には、税法の知識で会社にとって有利に働くような活躍ができる魅力がある

―――税理士に対してどんなイメージを持っていますか?

萱原:中小企業や個人事業者のサポートをしているイメージがあります。業績であったり、数字にならない社員のことであったり、会社が成長する手助けをしていると思います。もちろん税法の知識で、会社にとって有利に働くような活躍をしているイメージもあります。
高野:中小企業のサポートやコンサルティングですね。経営者には、会社の経営方針や今後の業績を提案していると思います。利益が出ていたら、いかに税金を抑えていくのかなどの相談役をしているイメージもあります。

―――子供のころから税理士になりたかったのですか?

萱原:子供の頃の夢は、プロ野球選手ですね。小さな頃からずっと野球をしていて、現読売ジャイアンツの原監督や、自分がキャッチャーをしていたことから古田敦也選手に憧れていました。
高野:子供の頃はキャビン・アテンダントに憧れていました。外資系企業の秘書のような職業にも憧れていて、海外で働きたいという気持ちがありました。

―――では、なぜ税理士を目指そうと思ったのですか?

萱原:高校の時、政治経済での授業で金融に興味を持ちました。大学では経営学部に所属し、その時に会計学と出会いました。税理士は会計士よりも中小企業を相手に親身になれる仕事をしているので、経営者をサポートすることができる税理士のほうが自分には向いていると思いました。
高野:十数年の間、企業で経理を担当していましたが、秘書のような業務の仕事に移ったときに、経理担当は経理以外の仕事をまったく知らないという事実に突き当たりました。人から言われたことがこなせるのは事務としては優秀かも知れないけれど、「仕事」としては大きな疑問を持ちました。資格を持った税理士としてだけではなく、財務諸表を持って経営者と一緒に話ができるような仕事をしたいと思ったからです。

小さいことでもお話いただけるような温かい税理士でありたい

―――将来はどんな税理士になりたいですか??

萱原:社長と対等に話せるのが税理士だと思います。顧客に対して親身で、信頼関係を築いていけるような税理士になりたいです。
高野:小さなことでもお話していただけるような、温かい税理士でありたいです。「こんなことを話してはいけない」「こんなことを相談しては恥ずかしい」と思わせたりせずに、なんでも気軽に聞いてもらったり、話せたりできる税理士でありたいと思っています。本来ならちょっとした助言で危機を回避できるのに、遠慮して気軽に質問をできない経営者が多くいらっしゃるので、せっかく顧問料を払っているのに、十分に税理士を活用していないと思うのです。経営者の方には、税務以外の事も何でも聞いていただけるような存在になりたいです。

―――これからどう頑張っていきますか?

萱原:資格の勉強ばかりに意識を集中せずに、実務と資格のバランスをとって勉強をしていきたいと思います。実務とは勉強では得ることのできない経験です。専門学校の勉強だけではなく、実務をしっかりと学んで、知識を増やしていきたいです。
高野:資格を取るための勉強から得られるのは知識のみ。実務をしながら資格の勉強をしている人は強いです。強いというのは、応用知識とスピードの点です。実務を経験しながら勉強すれば早く税理士になれると思います。

―――最後に読者の皆さんへメッセージをどうぞ

萱原:野村克也監督の言葉に「前後裁断」という言葉があります。「前後」とは過去と未来のことで、「今に集中しよう」ということを意味しています。過去をひきずっていたり、将来を不安に思ったりしていては今に集中できません。経営者も過去のデータや未来の計画を意識されているとは思いますが、何よりも今を大事にして欲しいです。
高野:知識を得るためには、勉強が必要になります。勉強をすることで自分を向上させることができ経営に活かせると思うので、経営者の方には視野を広げるためにぜひ本業以外のことでも勉強をしてみて欲しいです。

ダイエックス 池袋本校

所在地 〒101-0065 東京都豊島区西池袋1-4-10 ダイエックス池袋ビル4F 
お問い合せ 03-3988-1591
アクセス 池袋駅 メトロポリタン口 東武メトロポリタンプラザ側を出て正面のビル4F受付
UERL http://www.dai-x.com/
ダイエックス 池袋本校  ダイエックスの通学コースは、受講期間内であれば、講師の授業を生で聴くライブ(生)講義も、パソコンの画面を通じて、自分の聞きたい講義を視聴する個別映像受講も、どちらも好きな回数だけ利用することができる、学習面・経済面でもお得なシステムを基本にして、構成されています。 また、全く簿記の知識もない方のために、簿記3級の学習からスタートして、税理士のコースに続くコースや、学習経験者のために答案練習や直前ゼミ、さらに通えない方、時間のない方には通信講座もご用意するなど、受講生一人一人のニーズや状況に合わせた、様々な学習プランをご用意させていただいています。指導経験豊富な講師のもとで税理士の資格を一緒にめざしませんか?