専門学校訪問

クレアール税理士アカデミー
クレアール税理士アカデミー

税理士とは会社の柱のような重要な存在。税務のプロ。

―――税理士に対してどんなイメージを持っていますか?

知久:税務のプロで、税金に関して何でも知っているというイメージがあります。会社内の立場が高い人と経営について話し合い、会社の柱のような重要な存在だと思っています。
大庭:税理士に対していいイメージは持っていません。泥臭いとか固いなど、先生の年齢層も上がっていて先行きが暗いと思っています。ポジティブなイメージは持っていません。税金のプロだとは思いますが、記帳代行屋でこぢんまりとした事務所で手続きばかりしているイメージがあります。

―――子供のころから税理士になりたかったのですか?

知久:小学6年から高校までの7年間、陸上競技をしていたのでスポーツ選手になりたいと思っていました。選手でなくても、スポーツ関連で仕事をしたいと思っていました。
大庭:もともとは教師を目指していました。教師の夢をあきらめきれなくて、大学時代は、塾やアルバイトで講師として小中高生に教えていました。その点では、自分の夢を感じられたと思います。小さいころは逆に税理士にはなりたくないと思っていました。

―――では、なぜ税理士を目指そうと思ったのですか?

知久:税金は全員に関わること。そういうことに詳しくなれたらと思って税理士を目指しました。高校で簿記を勉強した際にとても面白いと感じて、関連の仕事を探していくうちに税理士という職業を知りました。
大庭:大学に入学してから、社会に出るときには何か資格があったほうがいいと思っていました。法学部に所属しているので、弁護士、司法書士という道もありましたが、私自身が六法全書になかなか馴染むことが出来ませんでしたそんな 時、経済分野の勉強の中で企業財務論に興味を持ちました。その際、税理士業に出会いました。

―――将来はどんな税理士になりたいですか?

知久:信頼される税理士になりたいです。「この人になら任せても大丈夫」と言われる税理士になりたいです。信頼とは裏切らないこと、きちんと仕事をこなしてくれることだと思います。資産相続関係の仕事も面白そうですね。
大庭:税務知識を前面に押し出すのではなく、あくまでもFPとしての税理士でいたいです。今、FPの資格を持っていますが、ゆくゆくは両方の資格で、仕事の幅を広げていきたいと考えています。税法の知識はお客様にプランを提示する時に、全体の中のひとつの知識として活用したいです。FPは保険、リスク、ライフプラン不動産など分野が多岐に渡ります。そして、その全てに税金が関わります。これらの知識を深めて、うまく提案できるようになっていたいです。

―――これからどう頑張っていきますか?

知久:まとめて一気に勉強することができないので、毎日少しの時間でもこつこつと勉強をします。家だとテレビなどの誘惑が多いので、日中学校だけで割り切って勉強をしています。
大庭:今までは、科目試験に多少合格しなくても学生なので問題ないだろうと思っていました。しかし今、卒業後を考えると無職ではいけないので、真剣に勉強しなくてはいけません。最近、間違いなく受かると思っていた試験に落ちてしまったので、一カ月間ショックで何も出来ませんでした。勉強は多いときは一日 時間は出来ます。寝る時間を削って勉強をするタイプです。電車の中や、入浴中も活用して勉強をします。僕は短期集中型です。

―――最後に読者の皆さんへメッセージをどうぞ

知久:まだ科目取得中という立場ですが、一日ずつ大切に勉強をして税理士になります。頑張って活躍していきたいと思いますので、暖かく見守ってください。
大庭:既にIT化、電子オンライン化、国際化の時代に入ってきています。私は、50代、60代の先生が対応できないような仕事や知識をしっかりと身につけて、お客様や社長に対応できるようになりたいと思います。時間を守る、うそをつかないなど、基本的なことも大切にしつつ、お客様とは相手を敬いながらお互いを高めあえる関係で仕事をしていきたいと思います。

クレアール税理士アカデミー

所在地 〒101-0065 東京都千代田区西神田2-7-13
お問い合せ 0120-59-4153
アクセス JR「水道橋」駅東口より徒歩3分 地下鉄「神保町」駅より徒歩4分
UERL http://www.crear-ac.co.jp/
クレアール税理士アカデミー  クレアール税理士アカデミーでは、税理士試験合格のために必要最小限の努力で最大限の効果を上げる「非常識合格法」という、簿記・公認会計士試験等で培ってきた独自のメソッドを導入しています。税理士を目指して勉強を始めたにもかかわらず、試験会場にまで行きつかない方が多い現状を踏まえ、メンタル面のサポートを強化。「担任制」や学力向上のための「合格ゼミ」、モチベーション維持向上のための「講演会・懇親会」を行うなど、「やる気応援制度」で受講生をサポートしています。
  これらのコンセプトのもとで税理士を目指す受講生の夢を叶えるため、応援していきます。 通学講座は全国 校舎、通信講座も開講しています。