税理士情報

市川章 税理士事務所

神奈川県の市川章 税理士事務所

厳しさの中にあるお客様への真の愛情。

時には厳しくすることがお客様への愛情です
1243232439-5814.jpg 正しい決算書を作成するためには、日々の会計データの正確性、適法性、適時性を確保することが必要です。そのためにはお客様に時には厳しいと思われる経理指導をさせていただく事があります。

なぜそれが必要なのかというと、第一に、正しい決算書は誰のために必要かということです。それは税務署のためでも、税理士のためでもありません。経営者のために必要なのです。

中小企業では、経営者の方が自社の経営状態を正しく判断しなければなりません。今後の経営に役立てるために正しい決算書が必要です。
 第二に、正しい決算書は金融機関から信頼され、企業を倒産から守る、企業の存続、発展のためにかかせないものです。景気によって経営が左右されることのないよう、様々な対策が打てる切り札として正しい決算書が必要となります。
以上のような事から、お客様の永続的な繁栄を願えば、税理士として、厳しくならなくてはいけない部分もあります。そこを理解していただける経営者の方が多くなっているため、逆に今ではそこがお客様から選ばれる理由にもなっています。
「一期一会」を大切に
仕事については、厳しく行いますが、仕事以外でのお付き合いになると、親しみやすく、話しやすいお付き合いを心がけています。税理士だからと偉そうな態度は一切取りません。

お客様や社員の方々から親しみをこめて「市川さん」と呼ばれています。お客様と「税理士とお客様」の関係を超えた個人としての話ができることは、税理士としての生きがいでもありますたくさんの税理士がいる中で私を選んでくださったのですから、お客様との「一期一会」の精神を大切にし、お客様を様々なリスクから守り、会社の利益を増やすことに全力を尽くします。
小さな会社こそ盛り立てていきたい
特定の取引先が多くの売上を占めており、取引先の業績に大きく依存している中小・零細企業は、取引先に左右されやすい経営が多いように感じます。

だからこそ中小零細企業でも、事業計画や経営計画を立て、盛り立てていきたいと考えています。訪問して来期の予算を立てようと思っても、来期について計画をうまく立てられずにいる方は、結構いらっしゃいます。

前期の目標と同じ目標で動いていたら、その会社の今期と来期はなにも変わりません。今期よりも来期は5%でも10%でも売上を伸ばしたいという気持ちで経営しなければ、帳簿を付け、経営管理をする意味がなくなってしまいます。

私が会計や税務のアドバイスをする必要もなくなってしまいます。それで本当にいいのでしょうか?中小零細企業の多くの経営者が、売上を伸ばすことを具体的にイメージすれば、目標とするべき売上高が数字で決まってきます。

そこから黒字を出すための変動費や固定費も算出され、月ごとに何をするべきか決めれば、あとは行動に移すのみです。中小・零細企業の方々、「漠然とした夢」を「形ある目標」として定め、一緒に頑張っていきましょう。
税理士になろうと思ったきっかけは何ですか?
高校時代に税理士の話を、簿記担当の先生より聞いていたことをずっと覚えており、大学4年生頃から自由業の税理士になりたいと思った。そして、大学を卒業し、税理士になり最初から独立志望で会計事務所に就職し今に至る。
現在の仕事の魅力と苦労を教えてください。
・いろいろな業界の経営者の方とお付き合いが出来、いろいろな経験をさせてもらえる税理士の仕事が好きである。また、仕事を通じて勉強させてもらえるため、知識が豊富になることも魅力のひとつである。
今後の目標を教えてください。
今よりももっと地域社会のニーズに対応し、貢献できる事務所を目指しています。また、今後は事務所の法人化も考えていきます。お客様に対しては、相続手続業務の拡大も視野に入れております。
先生ご自身について教えてください。
建設、製造、卸、小売、サービス業等と幅広い業種が関与先に有り、又、建設、製造業はほとんどが下請業者で、経営者の人達と長年お付き合いをさせていただいているので、その苦労が良く理解できます。

現在は大変厳しい経済環境にありますが、この状況がずっと続くわけではないので、この不況が終わり、景気が好転して来たときに備え、事業計画等を策定し、次の打つ手を準備していただきたいと思います。ピンチはチャンスです。
プロマーケット担当者がおすすめするポイント
市川先生は、仕事での厳しい表情とその合間に見せる柔らかい優しい笑顔が非常に魅力的な先生です。先生の厳しさというものは、むしろ相手のためを思った「優しさ」です。市川先生の独自のスタイルには説得力があり、お客様から信頼されています。

先生の強みは、中小零細企業の支援に強みを持っています。これから会社を発展させるためにはどうしたらよいのか、アドバイスをして下さいます。
基本情報
先生のプロフィール 1949年6月10日生まれ。神奈川県出身。資格・受賞暦は、税理士、行政書士、二級ファイナンシャルプランナー。座右の銘:は、担雪埋井。趣味・特技:は、ゴルフ、カメラ。税理士を目指したきっかけは、高校時代に税理士の話を、簿記担当の先生より聞きたから。実際になろうと決意したのは大学4年生頃。
事務所の沿革 事務所設立年月日(西暦):1986年4月1日
事務所の規模 所員数:3人
有資格者数:0人
所属税理士会:東京地方税理士会
URL http://akira-ichikawa.tkcnf.com/pc/
Blog URL
得意分野
  • 所員ではなく先生本人がしっかり対応する
  • 月次決算に対応できる
  • 経営判断資料をしっかり作成する
  • 記帳代行を受けてしっかり対応する
対応地域 神奈川県 

Promarketでは税理士先生に連絡する前に、先生に関しての詳細情報を聞くことができます。

こちらの税理士と似た条件の税理士
1243232439-5814.jpg

市川章 税理士事務所

1949年6月10日生まれ。神奈川県出身。資格・受賞暦は、税理士、行政書士、二級ファイナンシャルプラ...

1243232680-6389.jpg

前川啓呼税理士事務所

東京都福生市出身。A 型。立教大学経済学部経済学科卒業。趣味はフラワーアレンジメント。休日の過ごし方...

1255573028-2205.jpg

中村税理士事務所

1973年9月10日、滋賀県出身。大学在学中に税理士試験合格。税理士事務所勤務後、03年独立。趣味は...

1243228621-8187.jpg

横山会計事務所

1969年生まれ。防衛大学卒業後、3等陸佐まで陸上自衛隊で勤務、在職中に税理士試験に合格。その後、医...

1235006277-6150.jpg

土屋雅資税理士事務所

1964年1月20日生まれ。静岡県出身。法政大学経済学部経済学科卒業後、大原簿記学校税理士講師、コン...

税理士紹介業運営10年、顧客満足度No.1 税理士・公認会計士紹介コンサルティング