税理士情報

奥村税理士事務所

埼玉県の奥村税理士事務所

税理士一筋46年で培った 相続関連業務の経験

相続関連ならお任せ下さい
1255434560-6089.jpg ――得意分野について教えて下さい。br /  会計事務所に勤め出した頃、友人から相続手続きの仕事を受けました。友人は調布にある旧家の出自で、深大寺の檀家だったので、事務所で追えないほど多くの相続関連業務が舞い込むようになりました。私は専属で相続関係の仕事をこなし、相続税の番付けで一〇番以内に入るような方ともお付き合いが生まれました。相続は財産の話がスムーズにまとまればよいのですが、分配で揉めることが多く大変な労力を要します。私は、親戚同士のいがみ合いを何度も見てきました。先祖への敬意が深いところは比較的揉めませんが、肉親であるがゆえに拗れてしまうこともあります。例えば、被相続人全員が集まって話せばすむことでも、高い弁護士費用を払って揉めるということがよくあります。決着がつく頃には、裁判の費用がかさんで手元に何も残らないのでは、本末転倒です。そのような事例を数多く見てきたが故に、相続の事前対策の必要性を啓蒙する活動をしています。br / ――具体的には、どのような活動をされていますか?br /  相続に関して、事前対策の重要性をセミナーで説明しています。相続の対策は、多くの財産が発生する方だけの問題ではありません。例えば、兄弟2人以上のご家庭で、土地と貯金という財産があるとしましょう。長男が生家に住み、次男は家を出ています。双方に相続権があると、必ずのように問題が発生します。最悪の場合は家を売って分割しないといけません。また、子供と母親がいる場合、母親が相続対象の家に住んでいると、往々にして土地と家の所有に関して問題が出ます。そういった事態に直面する前に、最低限、遺留分を保険に入れておくことが良いでしょう。事前対策としては、万が一の時にリスクを負わないような工夫が必要です。他には、青色申告会の説明会をずっと担当しています。ありがたいことに、七○○人以上のお客様が入って、立ち見客が出るほど盛況いただいています。私は、相手がどうすれば理解できるのかを常に考えてお話をします。いかにして専門用語を使わずに説明するかということに気を使ってきましたので、初心者に対しても分かりやすい解説ができると自負しています。br /
家族のように誕生日には花を贈る
――お客様とのお付き合いの仕方を教えて下さい。br /  人間関係を作ることは本当に大切なことです。私は、相手が理解できるまで必ず付き合います。決して途中で放棄しない、それが信念です。お客様の結婚記念日や誕生日には、忘れずにお祝いをしています。お客様との繋がりは、すべてコミュニケーションで成立っていますから、相手の良さを見つけて褒めることも忘れません。そして訪問へ行くと、相手からどんどん話を伺います。夫婦喧嘩の仲裁からなんでも引き受ける、よろずやみたいなものですね。仮に事務員を増やして広く浅く対応をすれば、お金は儲かるかもしれませんが、それでは意味がありません。私は、家族のようにお客様と付き合っていきたい。そうした、長年一貫した想いがあります。br / ――これからの税理士に必要なことは、何だと思われますか?br /  数字をまとめるだけの時代は終わりました。これからはコンサルタントとして、数字に基づく経営指導をしていきたい。ただ単に、税理士から見てどんなに緻密な決算書であっても、顧客には分かりません。お客様は、経営に生きる情報を求めています。「これからどうするのか、どうすれば目標に到達できるのか」という、数字を基にした具体的なアドバイスが必要です。自計化に関しても、分かりやすさが大切だと考えています。今は簡単な会計ソフトがありますから、導入していただければどなたでも使用できるようにご説明します。私は自分でPCの手引書を作成し、無料でお客様にお渡ししています。手引書はアイウエオ順にして、例えば「コーヒー」と引けば、分類すべき勘定科目の項目が出てくるというようにまとめてあります。四回の指導で、申告まで出来るようにお教えしています。
常に責任を全うしてきた
先日年商15億のお客様が、倒産して決済をしなければなりませんでした。ダンボール15箱分の書類すべてにきちんと目を通し、一枚一枚に判子を押しました。私は全ての書類に責任を持っています。それゆえ、お客様に対しては時には厳しい対応も取ります。領収書に関しても、領収書に連番を押さしてファイルリングをしていただき、後から一目で分かるようにしています。これは税務調査で無駄な時間を使わないことへ繋がります。お客様のためになることは、細かい指導をしていきます。
プロマーケット担当者がおすすめするポイント
誕生日には花を贈り、記念日にはおめでとうとお祝いする。そんな奥村先生とお話していると、「サービスの本質とは何か」を考えさせられます。先生はビジネスだからということ以前に、人とのご縁を本当に大切にされているのです。人は自分の専門性が高まると、とかく難しい説明をしがちですが、先生は違います。税務に関わり46年というベテランでありながら、何をすべきなのかをシンプルに説いて下さいます。そんな先生だからこそ、お客様に愛され、家族のようになくてはならない存在になっているのでしょう。
基本情報
先生のプロフィール 1943年9月28日、岐阜県出身。法政大学卒業後、税理士事務所勤務中に税理士資格取得。1989年独立。趣味は、キャンドル製作。
事務所の沿革
事務所の規模
得意分野
対応地域 埼玉県

Promarketでは税理士先生に連絡する前に、先生に関しての詳細情報を聞くことができます。

こちらの税理士と似た条件の税理士
税理士紹介業運営10年、顧客満足度No.1 税理士・公認会計士紹介コンサルティング