税理士情報

齋藤敏治税理士事務所

神奈川県の齋藤敏治税理士事務所

信頼第一!資産税・相続税のスーパーアドバイザー

相続税等の資産税はお任せ下さい。
1243229481-7980.jpg 私の一番の強みは、相続税等の資産税分野です。申告手続はもちろんのこと、相続税シミュレーションに基づく問題点の把握と解決策のご提案、ご遺言、不動産等の資産活用、自社株対策等のコンサルティングも行います。br / br / 中には、他の税理士・会計事務所から、相続税等の資産税について「助けてほしい」とのご相談、ご依頼もあり、できる限り応じております。br / br / 相談者の「想い」を汲み、ベストな提案をbr /  資産税コンサルティングは「相談者の想いを汲み取り、ベストな提案をすること」が最重要だと考えております。br /  相談者は、それぞれ家族構成も家庭の事情も異なり、そしてまた人生観や、妻、夫、子供達それぞれへの「想い」も異なり、全く同じ内容の相談は一つとしてありません。私は、相談者やその家族の想いを実現するためには、どうやったらベストなのかを常に考え、プランニングしています。br /  今まで手掛けた相談の一つとして次のようなものがありました。相続税対策として、息子さんに10年間に渡り不動産を贈与していた方が、ある事情で贈与した不動産をご自身に戻したいというご相談でした。短期間のうちにどうしても戻したいという強いご要望でしたので、その真意をお聞きし、そのころ絶縁状態であった息子さんに何度もお会いし、一年程かけて、相談者とその奥様、息子さん、他の子供達、家族全員のコンセンサスを取り付けました。相談者の想いと税負担の接点から、相談者と奥様に2年間に分けて戻すこととし、お二人の公正証書遺言の作成まで、お手伝いさせていただきました。br /  それぞれ異なる相談者の悩みやご要望に対して、私は、税務のプロとしてベストな提案ができるよう、人間関係の調整なども含めて総合的にお手伝いします。br /
都市近郊農家の長男
資産税が得意分野となったきっかけは、私の実家が都市近郊農家であり、土地資産家だったからです。br / br / 企業会計に興味を持っていた学生時代、農業を継がないで先祖伝来の土地を守っていくためには、今後どのように土地活用するべきなのか考えるようになり、税理士を志望し始めた時期もこの頃からです。br / br / 祖父から父への相続に際して、こんなにも相続税がかかるのかという驚きと、相続税納付の苦労の経験から、相談者の悩みは私自身の悩みと感じながら税理士業務を行っております。br /
経営者の「想い」の実現のために
経営者の方の「想い」を実現するためには、まず、会計を通して会社の現状をしっかりと把握することが大切です。br / br / 経営者の方の「想い」を数字に落とし込み、経営計画として策定し経営に活かせるよう、私が経営者の方の真のパートナーとなれるよう、共に悩み、考えながら最大限のサポートをいたします。br /
行動なくして結果なし
私の好きな言葉は、「ビジョンなくして目的なし、目的なくして行動なし、行動なくして結果なし」です。ビジョンがなければ、その目的に沿った行動はできませんし、良い結果も生まれません。br / br / 会社経営者の方、個人の方、税務・会計に関する悩みや要望等、お気楽にご相談してください。br /
税理士になろうと思ったきっかけは何ですか?
学生時代、企業会計に興味を持ったことと、祖父の相続税対策をしっかりとしたいと思ったことがきっかけでした。 また、東京の会計事務所に12年間勤務していましたが、 自分の理想とする税理士業務を行いたいと強く思うようになったため独立しました。
現在の仕事の魅力と苦労を教えてください。
会社経営者の方、個人事業主の方、資産家の方、すべてのお客様に対し、 私の税理士業務を通じて少しでもお役に立てたことが実感できたときは非常にうれしく思います。 もっと時間の効率的運用をしなければ、とか課題はありますが、税理士業務が好きですから、 苦労と思ったことはありませんね。
今後の目標を教えてください。
とにかく、いい仕事の積み重ねをしていきたいと思います。すべてはその結果だと思います。 事務所の規模は小さいですが、弁護士、不動産鑑定士、司法書士、土地家屋調査士等と業務提携しておりますので、 総合的問題解決能力の高い事務所にもっとしていきたいと思います。
先生ご自身について教えてください。
仕事も家庭も充実できるように心がけています。 休日は家族とショッピングに出かけたり、家族との時間も大切にしています。 お客様にも、家族同様しっかりと時間かけながら関係を築き、 お客様にあった対応を取らせていただきます。 どんな悩みでも打ち明けてください。 一緒に解決していきましょう。
プロマーケット担当者がおすすめするポイント
齋藤先生は、非常に物腰が柔らかく、笑顔の優しい紳士的な方です。br / 相続税は、プライベートなことまで詳しく話す場合が多く、顧問の税理士であっても言いづらいことが出てくることもあります。br / br / しかし、齋藤先生の場合、先生の柔らかく暖かい雰囲気の応対が、お客様の気持ちを和ませてくれます。お客様に対して言いづらい雰囲気は一切ありません。br / br / 資産税や相続税の知識が豊富なため、多くの方が先生に仕事を依頼しますが、先生にしか出せない人柄のよさが、一番の魅力だと考えます。br /
基本情報
先生のプロフィール 1956年4月30日。神奈川県出身。O型。先生の書いた本は『相続の手続Q&A』税務研究会(共署)。資格・受賞歴は、「TKC全国会会員」「NPO法人相続アドバイザー協議会会員」。趣味・特技は、自転車、ドライブ、ゴルフ。休日の過ごし方は、家族とショッピング、洗車、ドライブ。br /
事務所の沿革 事務所設立年月日(西暦):1998年2月24日
事務所の規模 所員数:2人 br / 有資格者数:1人 br / 所属税理士会:東京地方税理士会br /
得意分野 営業指導に強い
労務相談ができる
経営アドバイス
税務調査の対応に強い
月次決算に対応できる
所員ではなく先生本人がしっかり対応する
対応地域 埼玉県   東京都   神奈川県

Promarketでは税理士先生に連絡する前に、先生に関しての詳細情報を聞くことができます。

こちらの税理士と似た条件の税理士
税理士紹介業運営10年、顧客満足度No.1 税理士・公認会計士紹介コンサルティング