税理士情報

田中会計事務所

東京都の田中会計事務所

徹底した業務の合理化から低コストを実現する

徹底的な合理化が生んだ成果
1255429835-6312.jpg ――独立された経緯を教えて下さい。br /  会計事務所に勤めていた頃は、事務所のサービスに対し、こんなにお客様からお金をいただいてもいいのかという違和感がありました。もともと私は簿記が好きで、貸借対照表と損益計算書の数字が一致するというような、数字の明快さに惹かれて税理士になりましたので、高額な報酬を望む周囲と肌が合わなかったのかもしれません。貧乏性なんでしょうね(笑)。もちろん基本的な税務以外に、経営計画などのさまざまな付加価値を提供することで、対価を得ることもあるでしょう。しかし、事務所が努力して徹底的な合理化を図ることで、より安く適切なサービスを提供することに価値があるのではないかと思いました。私は事務所を開設して二〇年になりますが、その間ずっと、記帳代行、経理支援、税務申告などの基本的な業務において合理化を図ってきました。その結果、お金を工面しながら一生懸命生きている零細企業に、低コストでの支援を実現できるようになりました。br /br / ――具体的にはどのようなプランがありますか?br /  月一万円からの「おまかせコース」というものがあります。たとえ帳簿処理や現金出納帳に時間を割く余裕がない方であっても、銀行から借り入れをしなければなりませんし、申告もしなければなりませんよね。最近は自計化が当たり前のように言われ、記帳代行を避ける事務所もあります。しかし、自計化したくてもできないお客様もいらっしゃるし、お客様によっては、下手に帳簿整理に時間を取られるより、帳簿整理はプロに任せて、本来の業務に集中することが得策なことも多々あります。「おまかせコース」は、お客様からは現金で支払った領収書やレシートに内容を記載していただくだけで、出金伝票の記載も不要ですし、現金出納帳の作成も不要です。帳簿処理や税務の勉強にかける時間がなくて、悩んでいる方は、是非ご相談下さい。忙しいお客様が、今最も会社に必要なことに集中できるような環境作りのお手伝いができるはずです。br /
業務の効率化がお客様の笑顔に繋がる
――事務所内の業務を効率化するために、工夫されていることはありますか?br /  休日を利用して、社内のパソコン環境を整備しています。パソコンの部品を買ってきて組立てたり、修理したり、LANケーブルの整理などを、自分で行っています。パソコンを自作すると、かなりコストを抑えられる上に、本当に業務に適した環境を作ることが可能です。自作のパソコンはハードディスクの差し替えが可能なので、会計ソフトなどを新しく取り入れる際は、テスト用のハードディスクで動作確認をしてから、ソフトを導入しています。ITリテラシーはありますので、会社で自計化を進めたいというご要望があれば、会計ソフトの導入から指導まで、安心してご相談下さい。br /br / ――他に実践されていることはありますか?br /  情報の整理は非常に重要です。特に、多数の顧客から、過去の履歴を求められたり、質問が飛んできたりする会計事務所では、その都度、迅速な対応をすることが理想ですし、迅速に対応できれば時間の節約ができます。書類のファイリングは非常に分かりやすい状態にしてあるので、誰が見ても、お客様といつどのようなやりとりをして、どのような状態にあるのかが分かるようになっています。私の徹底的な合理化促進という信念は、こうした細かい社内整備にも活きています。br /
付加価値として与えられる情報を増やす
――先生は非常に勉強家でいらっしゃいますが、現在学ばれていることはありますか?br /  毎年改正される税法は、もちろん常に追いかけていますが、それとは別に、今はマーケティング理論について学んでいます。専門的な研修会に参加したり、多くの関連書籍から分析をしていく中で、マーケティングの奥深さに触れるのは、非常に面白いことです。マーケティング理論については、今後も勉強を進め、お客様に付加価値的な情報として提供できるようにしていくつもりです。br /
お客様を守る営業をしていく
理想的なサービスとは、リスクをお客様に負担させないということだと思います。お客様と事務所には「相性」がありますので、まずは一ヵ月間、無償で仕事をさせて頂き、二ヵ月目に料金を決めさせて頂きます。これにより、お客様は無料で「相性」を確かめる事ができます。ご縁がなくとも、理由は問いません。そのようにして「相性」を確かめた上で、夫婦と同じような、いつも支え合える顧問関係を築いていくことを目指しています。
税理士になろうと思ったきっかけは何ですか?
職業訓練校で簿記を習い、その完成度と便利さに感動したこと。
現在の仕事の魅力と苦労を教えてください。
お客様の数だけ、色々な人生のお話を拝聴できること。 税制等の改正が頻繁で、その理解に時間がとうられてしまうことです。
今後の目標を教えてください。
マーケティング理論について勉強を進め、 お客様に付加価値的な情報として提供できるようになりたいと考えております。
先生ご自身について教えてください。
開業以来ずっと、記帳代行、経理支援、税務申告などの基本的な業務において合理化を図ってきました。その結果、他の税理士事務所より、安価な料金でのサービス提供が可能となっています。「相性」の確認の為、1ヶ月間無料でサービスを提供しておりますので、試して下されば、納得して頂けると思います。br / br / 顧問料月1万円の参考例(下記事項に全て該当する場合)br / 1.社長お一人で仕事をされている。br / 2.資料の受取り、打合せ等については、当事務所へ来所されるか郵送等である。br / 3.資料の受取り、打合せ等については、2ヶ月に1回のペースである。br / 4.年商が概ね3,000万円(業種にもよりますが)以下である。br / br / ちなみに、他の会計事務所から当事務所に変更されたお客様の過去の実績では、3?4割程度削減できています。br / br /
プロマーケット担当者がおすすめするポイント
田中先生は、独立してから20年というキャリアと確かな実績をお持ちでありながら、「何が得意だと言い切れるだけの、専門的な経験はまだ自分にない」とおっしゃいます。非常に自分に正直であり、またシビアな方なのです。週に4回練習に行くという卓球はかなりの腕前で、とても若々しく闊達です。常ににこやかにお話をされるので、お話を聞いている側もつい笑顔になってしまいます。知識の出し惜しみをすることなく、勉強された最新の情報を具体的な例えで聞かせて下さいますから、ぜひお気軽にご相談してみて下さい。
基本情報
先生のプロフィール 新潟県出身1954年1月24日新潟県出身。大学卒業後、25歳まで司法試験の勉強。不動産会社に2年間勤務。その後公認会計士事務所に6年間勤務し、1989年独立開業。趣味は卓球、スキー、読書(歴史書、ビジネス書)、将棋。
事務所の沿革 平成元年7月1日開業以来20年間、西葛西で営業中。
事務所の規模 所員数:3人br / 有資格者数:1人br / 所属税理士会:東京税理士会 江戸川南支部br /
得意分野 記帳代行を受けてしっかり対応する
給与計算に強い
対応地域 埼玉県   千葉県   東京都   神奈川県

Promarketでは税理士先生に連絡する前に、先生に関しての詳細情報を聞くことができます。

こちらの税理士と似た条件の税理士
税理士紹介業運営10年、顧客満足度No.1 税理士・公認会計士紹介コンサルティング