税理士情報

月岡公認会計士事務所

東京都の月岡公認会計士事務所

お客様から信頼され、求められる 公認会計士

事業承継対策
1255431608-9571.jpg ――独立するまでの経緯を教えて下さい。br /  まず大学を卒業して入社したのは印刷業界の大手企業でした。仕事は楽でしたが、会社というピラミッドの末端にいたので、自分がどのような位置で、何をやっているのかが分からなかったんです。それで会社を辞めようと決心しました。その後は大学の友人に会計士の試験を受けている人が数多くいたので、その流れに乗り会計士の資格を取得しました。外資系の監査法人に入社し、三年間死にもの狂いで働きましたね。その後公認会計士事務所に勤務し、妻のお父様が経営されていた事務所を引き継いで独立をしました。br /br / ――事務所の強みを教えて下さい。br /  大きく二つあります。br /  当事務所では、サービスとして、M&Aや企業価値評価、組合会計、コンテンツビジネス、NPO法人、ベンチャー企業支援、内部統制支援等、様々なサービスを展開しておりますが、その中で特に、事業承継・相続対策に強みを持っています。当事務所のお客様は、大きい会社で年商四五億、小さい会社は三千万のところまであります。事務所を引き継いだこともあり、先代社長から二代目社長への事業承継を数多く経験しております。br / ――何かエピソードはありますか?br /  最近ですが、「先代は健在で事業承継をしたいが、誰に継がせたら良いのか分からない」とお客様から相談を受けました。そのお客様は息子に継がせるのも不安で、後継者が見つからないという問題を抱えていました。事業承継対策に共通して言えますが、一番重要なのは株の移転対策です。株価が数十億になる時もあるので、税金だけで破産にもなりかねません。最初は皆さんM&Aを考えられるのですが、買い取ってくれる会社が見つからず、後継者も見つからずと、非常に四苦八苦されます。ですから、当事務所では、「社内でやるなら、こうすべき」という、年次のタイムスケジュール、シュミレーション、現状のチェック、相続対策、遺言書の作成のことまで一環して先代社長を含めた株主(ご家族が大半ですが)と調整を図っていきます。なぜ事業承継対策だけでなく、相続対策も考慮するかというと、社長がお亡くなりになると、奥様が兄弟全体に優しくなり、相続争いが勃発する可能性があるからです。私は肉親が言いたいことを言い合えば問題が解決するとは思っていません。もちろん最大限ご家族の感情については配慮しますが、今後の会社の存続や、ご家族の関係を考慮すると、第三者が調整弁として動くことが大切だと考えています。br /
総合的な経営相談
――もう一つの強みは何でしょうか?br /  お客様の信頼と支持を得ている実績だと考えています。当事務所は基本的に全て私が対応をしているので、お客様のことを理解する話し合いの時間を直接取ることができます。ただ、その話し合いの中で税務や会計の話はメインになりません。それ以外の話が多く、例えば、どういう形でマーケティングをしていくのか、事業内容をどうするか、組織はどのように構築するのが良いか、マネージメント等税務や会計以外の話がメインになります。面白いエピソードとしては、お客様の会社で採用に関わったことでしょうか。一度面接官をしたこともあります。私は税務や会計は経営全体の一部分に過ぎないと考えているので、そのための経営に関する知識習得のため日々勉強をしております。そういった税務や会計の話以外で経営者と話ができることも、お客様の信頼と支持を得ている要因かと考えています。br /br / ――今後の事務所経営について教えて下さい。br /  人から信頼され、求められれば、事務所は自然現象的に大きくなります。しかし、信頼がなければ市場から淘汰されるのは当然のことです。士業は今やサービス業です。ただの数字だけを見ている経理屋であってはいけないのです。常に最新の情報を収集し、その情報の中から有益な情報を選択して、加工し、ビジネスに繋げていくことが求められます。私は信頼をされ、求められるために、人様の信頼にたる人格、会計、税務、経営全般に関する知識習得、経験の習得に日々研鑽しています。br /
経営者から、日々学んでいます
力のある経営者は、非常に人脈の作り方がうまいと感じます。人間関係は信頼を基に成り立っていますので、コネクションをさらに広げようと気遣っている方は、ビジネスの発展もまた早い。また、創業者オーナーはカリスマ性があります。理想が高い故に、厳しく理不尽な要求をする場合もありますが、お金を稼ぐ能力に長け、いざという時は従業員を見捨てない情の深さから人がついていくのだと思います。そんな経営者をしっかり支援していけるように、日々自己研鑽を怠りません。
先生ご自身について教えてください。
代表である月岡は、慶應義塾大学を卒業後、一部上場会社で営業を3年行い、その後、外資系会計事務所で国際税務、監査、組織再編等を経験し、更に中堅個人会計事務所で所得税、資産税、M&A、公益法人、組合会計、IPO支援等の様々な業務を行う機会に恵まれました。こうした経験から、企業の成長に応じた必要なスキルをご提供できます。もちろん、こうした知識や経験はこの急激に変化する時代とともにすぐに陳腐化します。そのため、1年間で100冊以上の専門書籍や会計・税務・法律の複数の専門雑誌を読破しますし、専門書籍以外にも、稲盛和夫氏や松下幸之助氏、マイケル・デル氏らの著名な経営者の方々の著作や大前研一氏や堀紘一氏、ピーター・F・ドラッカー氏らの著名な経営コンサルタントの著作なども研究しております。
プロマーケット担当者がおすすめするポイント
月岡先生は本当に穏やかな人柄で、向学心に満ちた先生です。取材時も、税務や会計の話がメインになることはなく政治、経済、マーケティング等幅広い話がメインになります。これが先生の強みだと思います。多くの士業は専門的な話しかできませんが、先生は違います。また、威圧的な対応ではなく、穏やかに「あっ、その情報知らなかった!教えてくれてありがとう。」と素直に御礼を言われます。人格、知識ともに尊敬する先生です。経営全般の話ができる顧問税理士・会計士をお探しの経営者には是非お勧めしたい先生です。
基本情報
先生のプロフィール 1971年11月19日生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業後、大日本印刷?、税理法人PwC(プライスウォーターハウスクーパース)、神山公認会計士事務所を経て、独立・開業。
事務所の沿革 2007年7月に独立・開業いたしました。
事務所の規模 会計士・税理士1名br / 税理士1名br / 職員3名
得意分野 新設法人に強い
給与計算に強い
労務相談ができる
人事相談ができる
月次決算に対応できる
経営判断資料をしっかり作成する
対応地域 東京都

Promarketでは税理士先生に連絡する前に、先生に関しての詳細情報を聞くことができます。

こちらの税理士と似た条件の税理士
税理士紹介業運営10年、顧客満足度No.1 税理士・公認会計士紹介コンサルティング