税理士情報

西沢公認会計士事務所

東京都の西沢公認会計士事務所

なぜ、税金を安くしたいのか? ということを考えて下さい

公平性を保つことを心がけています
1255429958-5824.jpg ――お客様に押さえておいていただきたいことはありますか?br /  よく「税金を安くしろ」という方がいますが、そういう方には「なぜ税金を安くしたいのか」ということを考えてもらいます。税金を安くするためには、当然利益を上げなければなりません。お金をかけずに税金を安くすることはできないのです。節税対策はもちろん必要なことですが、その前に自社の数字をよく把握し、成長するために何が必要かという分析をこそしていただきたいですね。br / ――目標を履き違えないようにということでしょうか?br /  はい。その上で節税商品の保険に入りたいという方があれば紹介もします。ある顧問先に保険会社を紹介したところ、顧問先からとても喜ばれました。お客様に本当に必要な情報を与えるためには、公平性が必要です。私は常に間口を広くして情報を集め、自分がお客様の立場になったつもりで、本当に良いものであれば紹介をするようにしています。その際は、紹介したものを導入することで、お客様にどのようなメリットやデメリットがあるのか、他にはどのような選択肢があるのかをきちんとお話できるようにしています。
基本業務の精度向上に注力
――事務所の強みを教えて下さい。br /  私は税理士資格を取得後、プライスウォーターハウス会計事務所という青山にある外資系企業に就職し、4年8カ月働いていました。また公認会計士として監査法人で勤務もし、監査の目で物を言えることは、経験として大きいことかもしれません。ただ税理士の業務というのは、お客様の業種や規模によって対応の違いはあっても、基本となる業務は同じです。ですから、私はどれだけ効率良く、お客様にストレスを与えない対応ができるかということを意識しています。当たり前のことを、同じ内容でも「いかに他の事務所より早く有益なものにできるか」ということを重視して取り組んでいます。br / ――業務の効率化には何が必要でしょうか?br /  あたり前のことですが、勉強をするということはとても重要です。会計士・税理士であるので、会計や法人、所得、相続等の税務に関しあらゆる相談等をいただきます。何かを聞かれたときに、即答できないことがすごくもどかしい。お客様の疑問や悩みに対し、すぐに応えられるように知識を身に付けていきます。分からないことが出てきたら文献や人脈を使ってとことん調べます。また相談をされて、勉強するということもありますね。例えば社長借入金を資本金に振り替えたいという相談を受けました。個人のメリットとしては、本来帳簿上の評価となる貸付金が資本金に置き換わることで、評価が下がり相続税の対策になるということがあります。一方、貸借対照表の負債が減少し、資本増加となるため、融資が受けやすくなります。そういったことも、お客様の相談を受け、知識が深まっていきます。一番大切なことは、お客様に対し正しい問題解決ができるかどうかにあります。分からないことは潔く認め、曖昧にせずに人に聞いたり調べることで、知識を積み重ねてきましたし、これからも、嘘の無い誠実な対応をしていきます。何か新しい付加価値を広く付けていくよりも、業務の精度を高めることに、力を入れていきたいと思います。
お客様の立場で対応
――相続対策で対応された事例をお話ください。br /  相続税が当時70%の時、多額の相続税が発生したお客様がいました。その依頼主は気の毒な方で、30年前に母親が財産の名義を依頼主にしてくれたと聞いていたので、自分のものだと思っていたものが、そうではなかったことが分かりました。銀行に騙されていて勘違いをしていたのですが、税務署には隠していたのかと疑われました。相続税70%を、加算税(悪意があった場合35%、悪意がなかった場合10%)さらに相続税に対し延滞税もかかってしまうので、悪意があったと税務署に判断されてしまえば、後から出てきた財産の相当な額を税金として納付しなければなりません。結局私から税務署に説明し、依頼者には全く悪意がなかったことを理解してもうことができ、重加算税は免れました。相続に関しては、どのようなご家庭であっても、事前にご相談いただくことが大切ですね。br /
税理士である私がお伺いします
個人事務所にご依頼いただいているということは、所長の自分に話を聞いてもらいたいのだと考えます。資格を持った人が直接訪問してお話を聞くということが、大前提としてあると思います。もしトラブルにあった時に、「本人が来てくれないから」ということでは申し訳ありませんので、自分の手が届く範囲で、堅実にお客様の輪を広げていきます。また、私の仕事ぶりを見て、事務所に入りたいと言ってくれた方が、今事務所で働いています。そうしたご縁を大切にして、事務所を育てていきたいと思います。br /
経営者への応援メッセージ
現在は昔と異なり、信じられないスピードで周りの環境が、変化していきます。苦しいことも多々あると思います。どんな状況に遭遇しても常に真摯な態度、前向きな姿勢、そして笑顔でがんばっていきましょう。br /
税理士になろうと思ったきっかけは何ですか?
子供のころから独立志向が強かったです。高校生の時に公認会計士という資格を知り、本で調べたところ「公認会計士は企業のお医者さん」ということが書いてあり、その言葉が強く印象に残り、公認会計士の資格をとりました。最初は監査業務を行っていたが独立し税理士登録をしました。
現在の仕事の魅力と苦労を教えてください。
いろいろな職種の方とお話ができるのは、やはり勉強になります。苦労は会計士・税理士であるので会計や法人・所得・相続等の税務に関しあらゆる相談等がもちこまれ、日々の勉強が大変なことです。
今後の目標を教えてください。
常にお客様とは、共に発展していきたいと考えております。
プロマーケット担当者がおすすめするポイント
西沢先生は、どんな状況に遭遇しても常に真摯な態度、前向きな姿勢を忘れません。経営をする上でそれはとても大切なことであると思います。お客様との会話を楽しみ、「笑顔でがんばっていきましょう」という意欲的な先生であれば、問題解決の糸口も見つけられるはずです。曲がったことは嫌いで自分には厳しい先生ですが、経営の考え方にはそれぞれ違いがあり、柔軟な対応が求められることをよく理解していらっしゃいます。会社の状況をよく理解しようと努め、丁寧な対応をしていただけることは間違いありません。
基本情報
先生のプロフィール 1955年8月25日東京都出身。プライス・ウォーターハウス会計事務所に勤めた後、公認会計士事務所でも経験を積む。85年独立。公認会計士、税理士。速読検定5級、速読検定のインストラクター資格。趣味は能楽、テニス、読書。
事務所の沿革 事務所設立年月日(西暦):1985/10/1br /
事務所の規模 所員数:3人br / 有資格者数:1人br / 所属税理士会:品川税理士会br /
得意分野 給与計算に強い
税務相談ができる
税務調査の対応に強い
所員ではなく先生本人がしっかり対応する
対応地域 栃木県   埼玉県   千葉県   東京都   神奈川県

Promarketでは税理士先生に連絡する前に、先生に関しての詳細情報を聞くことができます。

こちらの税理士と似た条件の税理士
税理士紹介業運営10年、顧客満足度No.1 税理士・公認会計士紹介コンサルティング