税理士情報

井尾会計事務所

東京都の井尾会計事務所

井尾会計には得意分野がない

経営方針
1235029055-1940.jpg 【得意分野がない】br /  井尾会計には、とりたてて得意分野などない。逆に苦手もない。節税、創業支援、弁護士等連携、企業再生、事業継承、M&A…こんな「ワザ」なら、もちろん標準装備されている。顧客の新規募集を考える会計事務所として当たりまえのことだ。それをセールスポイントなんておこがましい話だ。br /  井尾会計が勧める税務会計はひとつではない。最適なモデルを提示はするが、選ぶのは社長である。自分でパソコン会計をする社長もいれば、領収書を貯めてくる社長もいる。進んで電子申告したい社長もいれば、受領印にこだわる社長もいる。「ワザ」は持っていればよいというわけではない。全部使いたがるなんて愚の骨頂。一人一人の社長の要望に合わせて、如何様にも必要な「ワザ」を組み立てる。井尾会計では、多種多彩な要望に応え、「ワザ」を組み立てている。だから、得意分野はないのである。 br / 【報酬は安くない】br /  顧問報酬激安事務所をお探しなら、他のページに行ってほしい。激安はサービスの質を下げ、巡り巡って迷惑をかける。別に吹っかけるわけではない。社長からみて、満足の「ワザ」にちょっとだけお得感のある報酬、企業と会計事務所のWIN-WINの関係を目指す。
井尾仁志先生のから一言
【職員はバラバラ】br /  井尾会計の職員は、基本的に「税理士」および「税理士を目指す者」であるが、個性はバラバラである。「地元密着 年の赤髭先生」である所長を筆頭に、「上場企業から一人社長まで」の副所長(私)。他にも「誰よりも税法を愛する男」など・・・(興味を持たれたら、続きは当事務所HPにて要確認)br / br / 【地味な事務所】br /  井尾会計は「地味に」「攻める」会計事務所である。よって、同じく「地味に」「攻める」社長にぜひ選んでいただきたい。「地味に」とは決して浮かれず慌てず、「攻める」とは常に上を目指すことである。
主な業務内容と得意分野
【カンタンな説明しかできない】br /  本来、税務会計はむずかしい。もちろん、どの税理士もよく勉強して理解している。専門家として当然だ。でも、専門家でない社長はそれをそのまま聞かされてもわかるはずがない。「むずかしい話をむずかしく」説明できる税理士は多い。だが、「むずかしい話をカンタンに」説明できる税理士は意外に少ない。井尾会計は、地元の小学校にも税金の講義に出かけている。br /  子供は「むずかしい話をむずかしく」話しても興味を示してくれない。「むずかしい話をカンタンに」が得意であることは、井尾会計のセールスポイントだと思う。井尾会計に移ってはじめて税理士が何のために何をしているかの意味がわかったという社長は多い。
プロマーケット担当者がおすすめするポイント
井尾先生は、ひとことで言うと“兄貴”のような方です。しかも理想的な“兄貴”です。表面的にはどちらかというとクールな雰囲気なのですが、ちょっとお話をしていると、にじみ出る優しさが感じられ頼りにしたくなってくるのです。このページを読んでいただければよくお分かりいただけると思うのですが、世間一般の税理士というイメージとはちょっと違います。もちろん良い意味なのですが、税理士を超えた税理士という感じです。所長先生の代から既に40年以上の歴史を持ち、数多くのお客様に慕われています。
基本情報
先生のプロフィール 1961.7.17東京都生まれ。慶大在学中は、テニスに明け暮れる。一流企業に就職し、優秀営業マンとして社報で表彰されるも、何か違うと退職。1年数ヶ月後、公認会計士試験合格。大手監査法人勤務中、体調を崩した父を継ぐため税理士となる(その後、父は全快、今も現役)。現在は法定監査、監査役、監事も引き受ける。現場主義を貫き、今後も業務拡大に挑戦予定。
事務所の沿革 -
事務所の規模 -
得意分野 新設法人に強い
給与計算に強い
税務相談ができる
対応地域 千葉県   東京都

Promarketでは税理士先生に連絡する前に、先生に関しての詳細情報を聞くことができます。

こちらの税理士と似た条件の税理士
税理士紹介業運営10年、顧客満足度No.1 税理士・公認会計士紹介コンサルティング