税理士情報

長谷川会計事務所

東京都の長谷川会計事務所

会社を“元気”にする好循環経営の実現

経営方針
1235031382-5409.jpg 【月次巡回監査】br /  基本的には、毎月必ず訪問いたします。これは、ただ訪問してお茶をいただいて世間話をして肝心の仕事は持ち帰るということではなく、請求書、領収書、契約書のチェックや入力などの作業をその場で全て終わらせます。つまり、現場完結型です。定期的に訪問することによって、お客様との関係も深まると思っています。 br / 【自計化】br /  現場を見ないと経理は分からないものです。必要書類を持ち帰って作業をし、また次回の訪問時に説明するとなると、1?2ヶ月のタイムラグが発生します。2ヶ月遅れで古い数字を見ても何の役にも立ちません。パソコン会計を使って、リアルタイムで瞬時にその日までの業績を把握することによって、生の数字で社長とお話ができるのです。そのために、自計化を推奨しています。br /  自計化のために廉価な会計ソフトをお奨めしています。導入から運用までを丁寧にサポートいたしますので、どなたでも簡単に使いこなせます。これによって、例えば前年の同じ日との比較や予算との比較が瞬時に確認できるようになるのです。
長谷川暢彦 先生のから一言
【自分の使命】br /  当事務所には、中小企業やベンチャー企業を活性化させるためのノウハウや想いがあります。今よりもっと多くの企業とお付き合いできるように、事務所の規模を拡大し、同志を増やし、次世代の育成をしていくことが社会貢献につながると思っています。 br / 【夢を形に!】br /  会社を経営している方には、何かしら夢があるのだと思います。その夢を文章にすること、数字にすることによって、より具体的な行動に落とし込めるのです。そのためのお手伝いをさせていただきます。br /  明るく前向きで、従業員やその家族までをも大切にしている経営者と共に成長していきたいですね。br /
主な業務内容と得意分野
【経営計画】br /  できあがった帳票を後から届けても、結局社長は見てくれません。そうではなく、「今こうなっている」→「先月はこうでした」→「じゃあ次の打つ手は?」とその場ですぐに考えることが大切です。そしてそれを基に、経営に役立つ月次決算書を作成いたします。これを翌月の10日ぐらいまでにお渡しして、会社の発展を数字の面からバックアップしています。気になるところは何でも相談してください。br /  さらに、作成した経営計画書をもとに4半期ごとに業績検討会を実施いたします。具体的な売上計画・利益計画の進捗状況を一緒に確認し、良いところ悪いところを分析して、その原因は何か、目標に近づけるためにどうすべきかを話し合います。また、3期(9ヶ月)が終わった時点で節税対策を考えます。この場合も、やったらこうなる、やらなければこうなるというところを見える化いたします。br /
プロマーケット担当者がおすすめするポイント
長谷川先生は、とてもやわらかい物腰で、相手に構えさせない雰囲気をお持ちの方です。初めてお会いしたときから、リラックスしてお話ができます。第一印象でほとんどの方に好かれるのです。それに加えて業務の対応力・サービスの提供力が高いから、数多くの経営者から頼りにされているのだと思います。また、こちらの所員さんの対応がとても気持ちいいのです!皆さんがお客様を気にかけているのが分かりますし、お出迎え・お見送りのときには全員が立って挨拶をしてくれます。若い方が多いのですが、皆さんプロです。
基本情報
先生のプロフィール 1958.11.10岡山県生まれ。血液型:O。平均睡眠:7時間。 専修大学商学部会計学科卒業。TKC全国会会員。 趣味:スキー、パソコン、旅行。休日の過ごし方:掃除、買い物、少年野球。経歴:会計事務所に15年。独立して10年。独立したきっかけ:小さい頃からの夢。
事務所の沿革 事務所設立年月日:1999年1月1日
事務所の規模 所員数:6名br / 有資格者数:2名br / 所属団体:東京税理士会・TKC全国会
得意分野 新設法人に強い
給与計算に強い
税務相談ができる
記帳代行を受けてしっかり対応する
対応地域 千葉県   東京都

Promarketでは税理士先生に連絡する前に、先生に関しての詳細情報を聞くことができます。

こちらの税理士と似た条件の税理士
税理士紹介業運営10年、顧客満足度No.1 税理士・公認会計士紹介コンサルティング