税理士情報

堀江会計事務所

東京都の堀江会計事務所

世界を駆けて 辿り着いた税の道

経営者を支える伴走者としての役割を
1243233343-9163.jpg 私は、初めてお会いする経営者の方とは、まずはじっくり話し合うことにしています。時間の許す限り、時にはお酒も交えて、ざっくばらんに語り合うことが私の流儀です。なるべく最初の段階から腹を割って互いを理解した方が後々誤解を生まず済むからです。br /br / いったん税理士と契約を決めた経営者は、身内にさえ見せたくないお財布の中身を税理士に見せることになります。税理士は経営者のため、会社の置かれている状況をしっかりと把握する必要があります。また、長いお付き合いをさせて頂くため、「相性」も重視しています。br / br / 経営をマラソンに例えるならば、税理士は経営者の伴走者です。互いの価値観やゴールにしっかりと賛同することで、初めて経営という長いロードを共に走り続けていくことができるのではないでしょうか。br /
税理士を目指すきっかけ
私は大学で経済学を専攻後、外食産業に就職、レストランのマネジメントや人材育成などに携わりました。退職後、20代後半のときバックパッカーとして、神戸から上海行きの船に乗り、アジアとヨーロッパを1年2ヶ月かけてまわりました。br /br / ラオスからタイに入国したときのことです。ラオス通貨が余っていたので、タイバーツに両替しようとしましたが、どの銀行もラオスの通貨を受け取ってくれません。ラオスの銀行で日本円の両替をしたときは、応接室に通されて冷たい水までふるまわれたというのに・・・。br /br / そのとき、私のような若者が一人で世界中を旅できるのは、「強い円」をもっていたからだと、初めて気付きました。あくまで私より上の世代の人々が懸命に働いて下さった結果なのです。br /br / 人は自分が生まれる時代や場所を選ぶことはできません。自分が現在の日本に生まれた幸運を思うと同時に、次の世代の人々もこの幸運を感じてもらえるような社会にしていきたいと強く感じました。br /br / 日本社会のインフラを支えている税金、日本経済を支えている中小企業。私は税金のスペシャリストとして中小企業の経営者と共に走り続ける「税理士」という職業に深い意義を感じています。br / 帰国後、税理士資格を取得。4年間個人会計事務所で勤務。医療、外食、IT企業などを担当し、その後独立いたしました。
接客のおもてなしに通じるサービス
レストランの店長時代、マニュアルは最低限の決まりごととして、それを超えた部分で何ができるかを、常に考えていました。料理はどう調理すれば満足してもらえるか、どのタイミングで何を提供すればお客様に喜んでもらい、リピーターになって頂けるか等々、毎日がその繰り返しでした。br /br / サービス業である税理士も同じです。税務や会計の知識はあくまでも材料です。毎月、お客様へ訪問し、経営者とのコミュニケーションを重ねることにより、材料をどのように調理すれば、その会社のためになるのか、を常に考えてアドバイスしています。br /br / また税法や会社法に基づき、毎月全ての領収書、請求書など原資料をチェックし、抜けや漏れがないか確認します。さらに申告書に「書面添付」を行うことで、税務調査や銀行に対し、決算書の信頼性を高めています。br /
新たなる一歩を!
熱い夢をもった情熱のある経営者と共に歩んで行きたい。この想いの強さでは誰にも負けません。5年後のこと、10年後のこと、膝突合せてじっくり語りましょう。
税理士になろうと思ったきっかけは何ですか?
20代でバックパックを背負い、アジアとヨーロッパを放浪したとき、日本円の強さを実感しました。日本経済に貢献していない若者が、自由に海外へ旅できる環境に感謝するとともに、その社会を支える税の専門家に惹かれていきました。
現在の仕事の魅力と苦労を教えてください。
税理士の仕事ほど、やればやるほど奥の深い仕事はありません。税金の計算は当然のこととして、経営者の悩みを聞き、解決となるべくヒントを提供することで、少しでも経営者に喜んで頂くことが、何よりもうれしいです。br /br / あとは、関与先様がどんどん拡大されていく様子はやっぱりうれしいですね。個人事業からスタートし、今では従業員30名の会社に成長された関与先様もいらっしゃいます。br /br / 苦労という点では、自分の親ぐらいの年齢の経営者と話をするときは、なかなか信頼関係を築くのに時間がかかりました。
今後の目標を教えてください。
税務を中心に事業のお手伝いをさせて頂きながら、お客様と共に成長していくことを目標といたします。 ホームドクター(かかりつけ医)のように、いつでも気になることをご相談下さい。 毎月、一回以上会社に訪問させて頂きます。お客様の求めていらっしゃることに、積極的に、迅速に対応させて頂きます。
先生ご自身について教えてください。
東京出身ですが、阪神ファン。金本選手の勝負強さが大好きです。 休日は、娘と一緒に児童館の「パパクラス」で、リトミックやクッキングを楽しんでいます。いつまで一緒にデートしてくれるのやら。 事務所のある五反田は、混沌とした街ですが、気に入っております。目黒川の四季も楽しめます。是非一度いらして下さい。
プロマーケット担当者がおすすめするポイント
堀江先生は「想い」のあふれる熱い人です。「税理士ひとつで会社の業績は変わる」という信念のもとに、いつも顧問先の経営者の抱いたビジョンを一心に見つめています。また、先生ご自身が一人の事業家として、堀江会計事務所の今後の発展をかなりリアルに計画されています。先生とお話していると、先生ご自身と堀江会計事務所の未来、先生の顧問先の未来に本当にワクワクしてきます。是非一度“昭和”な雰囲気あふれる先生の事務所を訪れて、実際にお話になってみて下さい。
基本情報
先生のプロフィール 1972年6月東京生まれ。早稲田大学商学部卒業。大学卒業後大手レストランチェーンの店長として奮闘し、退職後バックパッカーとして30カ国を歴訪。帰国後、税理士をめざす。2008年堀江会計事務所開設。全国高校クイズ選手権に東京代表として出場経験あり。大学時代はボクシング部。趣味は東急沿線のカフェ巡り。好きな作家は沢木耕太郎。
事務所の沿革 2008年5月1日設立
事務所の規模 所員数3名
得意分野 新設法人に強い
給与計算に強い
税務相談ができる
節税対策に強い
税務調査の対応に強い
月次決算に対応できる
経営判断資料をしっかり作成する
記帳代行を受けてしっかり対応する
対応地域 埼玉県   千葉県   東京都   神奈川県

Promarketでは税理士先生に連絡する前に、先生に関しての詳細情報を聞くことができます。

こちらの税理士と似た条件の税理士
税理士紹介業運営10年、顧客満足度No.1 税理士・公認会計士紹介コンサルティング