税理士情報

茂呂政男税理士事務所

東京都の茂呂政男税理士事務所

事業繁栄のパートナー

世界不況、日本の雲行きは
1243232156-3512.jpg 悲観的に見ますが、日本の景気は良くならないと思います。 アメリカのシティグループなど金融機関の数字が良くなったと報道では言いますが、実態は違います。会計処理のやり方を変えた為に良く見えるだけで、本来の評価であればマイナスなのです。 ところが、時価評価基準を甘くし、保有債権によっては簿価評価のままでいいという結果になります。これにより各社の利益水準を大幅にかさ上げした形の4半期決算になっています。 安定したというニュースが出てきて、結果的にそれらが株に反映されればいいのですが、実際には上がっていない。合法とはいえ、これらは本業の収益力を反映しないことを評価する人たち、投資家は皆知っているからですね。 ただ一般の人は銀行が千何百億も利益出しましたという数字を見ればホッとします。実態ではありませんが。 しかし、そこに頼っているのが日本の経済。当分の間、まだまだ悪いのかなって気はします。
だからこそ、貸し渋りに対し戦略的な融資獲得のサポート
景気の悪化を受け、今後ますます資金繰りの戦略を立てることの重要性が増しています。事業の技術面では抜群な才能を持っていても、銀行との交渉が得意な経営者はあまり多くはありません。税理士が出向くだけでも、銀行の対応が誠実になったり、話が早く進むこともあります。お客様と経営のビジョンを共有した上で、必要な場合は一緒に銀行に出向いて、交渉を戦略的にサポートします。「一緒に来てもらってよかった」と言われた時は、大変やりがいを感じました。
数字にこだわります!利益率の確保と経営計画
並みの企業と優良の企業の差は、利益率にあると言っても過言ではありません。 利益率に徹底的にこだわることが会社を動かす原動力となるのです。私は現在も何社か経営計画を行っていますが、日々利益率が上向くようサポートし続けています。 会社の役員会に参加し、毎月の月次監査を実践し、予実対比により会社の現状及び課題を明瞭にすることで、経営計画を立てるサポートをすることもあります。利益率の微妙な変動は、数字で見ないと気が付かない場合があります。過去と常に比較し、必要な場合は取引先との交渉を促します。常に先を見越して計画を持っていれば、交渉のタイミングも見つかります。赤字体質にならないためにも、毎月意識して管理と軌道修正をしていくことが大切です。
日々、勉強
当事務所も設立20年以上となり、比較的長いお付き合いをしている顧問先が多いです。業種は非常に様々でIT系の公益法人を作った会社もありますし、近場の家族規模の事業主とも多数お付き合いがあります。 経営者には登記、合併、原資、相続など様々な悩みがありますので、多くの実用書を読み込み、セミナーにも参加しながら、日々勉強を重ねています。経営のどんな角度からも、かゆいところに手が届くようなサポートができるように、常に心がけています。 訪問は基本的にすべて私が参りまして、お客様一人ひとりの心のよりどころとなり、共に発展していくことが望みです。経営計画の実践を通じて、優良企業を1社でも多く育てるお手伝いをしていきたいと考えております。
税理士になろうと思ったきっかけは何ですか?
そろばんが得意で、数字に興味があり特性を生かせる仕事として 税理士を選びました。 経営者と共に成長し、喜び、悩みが共有できたら、 素晴らしいことだと思っています。
現在の仕事の魅力と苦労を教えてください。
日々勉強し、そこで得た知識で経営者を救ってあげること。 それに対して感謝されることが、本当の喜びであり、やりがいである。 人の役に立つということがわかっているので学ぶこと自体にもやりがいを感じます。
今後の目標を教えてください。
経営計画の実施を通じて優良企業を1社でも多く育てたいです。 「困っている経営者、今後大きな目標に向け頑張っている経営者の お手伝いをしたい」それが目標です。
先生ご自身について教えてください。
常にお客様の目線に立ち、心配りすること。 どんな作業でも計画性が高く、丁寧な仕事を行うこと。 親身に相談を受けること。 日々、勉強して前進していく姿勢であること。 どんな確度からも経営者をサポートすること。 経営者の手の届かないところまでもサポートすること。以上が私のモットーであります。
プロマーケット担当者がおすすめするポイント
「経営者と共に成長し、喜び・悩みが共有できたら、素晴らしいことだと思っている」と語る茂呂先生は、とても紳士的な方で、ついつい悩みを相談したくなるような雰囲気を持っています。 建設的な考えをお持ちなので、話に説得力があり、常日頃から勉強に余念がなく、そこで得た知識や知恵を経営者のために大活用しようと考えている先生は素晴らしいです。 また、税理士という仕事は勉強熱心である傍ら、机上の空論にもなりかねないということで、「何でもやって経験してみる」というチャレンジングな一面も見逃せません。
基本情報
先生のプロフィール 生まれ。 血液型A型。 資格:2級FP技能士 平均睡眠時間:6時間 趣味:スポーツ観戦 特技:卓球 休日の過ごし方:家族と過ごす、映画鑑賞 事務所:1987年9月に当事務所設立。現在、所員3名、有資格者1名で運営している。 税理士になるきっかけ:昔からそろばんなど数字に関するものが得意で興味があり、それらを生かせる仕事として税理士を選んだ。  (担当:田島智也)
事務所の沿革 昭和62年9月 茂呂政男税理士事務所設立、現在に至る。
事務所の規模 所員数:3 人br / 有資格者数:1人
得意分野 新設法人に強い
給与計算に強い
節税対策に強い
税務調査の対応に強い
月次決算に対応できる
経営判断資料をしっかり作成する
記帳代行を受けてしっかり対応する
所員ではなく先生本人がしっかり対応する
対応地域 埼玉県   千葉県   東京都   神奈川県

Promarketでは税理士先生に連絡する前に、先生に関しての詳細情報を聞くことができます。

こちらの税理士と似た条件の税理士
税理士紹介業運営10年、顧客満足度No.1 税理士・公認会計士紹介コンサルティング